自分の骨格を知って小顔メイク♡ベース型さん編

image
(引用:http://oceans-yokohama.com)

人は『無い物ねだり』で、自分の顔にコンプレックスをもっている人が多いですよね。

例えば、顔が丸いのがキライ、エラが張っているのが嫌など、顔の形に悩みを持っていませんか?

実はメイクで、輪郭のコンプレックスが解消出来てしまうテクニックがあるのです!

まずは、自分の特徴を知りましょう。そこからがコンプレックス解消のスタートです。

さあ、貴方は卵型、丸顔、面長、ベース型、逆三角形のうち、どの顔の形に近いでしょうか。

顔型別でチークの入れ方、眉毛、ハイライト、シャドウの似合う入れ方を解説します!

今回はベース型さんの悩みをカバーするメイクをご紹介します♡

 

ベース型さんの特徴

image

エラが張っていて、輪郭に角があってベース型(四角い)で額も広い特徴があります。直線的で横幅が広く見えるので平坦な顔立ちです。

元気でアクティブな印象です。

理想的な輪郭の卵型さんに近づける為に、角張ったエラや額に影を付けてスッキリとしたメイクをするとお悩みがカバーできます。

 

ベース型さんに似合うチーク

image

【チーク】ピンクの部分です。

  • 耳前あたりの頬の一番高い位置と一番低い位置の間に、指1本~2本分の幅で鋭角に入れる。
  • 耳前から口に向かって入れる。頬骨より縦長にする入れることによって、シャープですっきりとした印象になる。

 

【シャドウ】オレンジの部分です。

  • 薄い茶色やベージュ、チークで使った筆に残っている色などでシャドウを入れる。塗ってるのがわからないくらいに仕上げる。
  • 卵型に近づける為に、もみあげの辺りから縦に筆を動かして、角張っエラとひたいの両側にいれる。角を目立たなくさせて、顔の幅を狭く見せてすっきりさせる。

 

ベース型さんに似合う眉毛

image

角ばった顔をやわらかく見せるアーチ形が似合います。女性らしい優雅な印象になります。

  • かわいく、若々しく見せたい時は、眉尻を短めに描く。
  • キレイめ、大人っぽく見せたい時は、眉尻を長めに描く。

 

ベース型さんに似合うハイライト

image

【ハイライト】黄色の部分です。

  • うっすら光沢感のある明るいベージュ系の色や、ホワイト、アイボリーなどの色を使って光の反射効果でより立体的な顔立ちになる。
  • 卵型に近づける為に、あご先と、額の上の辺りに筆でうっすらとふんわり1回のせる。幅広い印象を縦長に見せることができる。

 

簡単テクニックで思った以上の効果が!

チーク、シャドウ、ハイライト、眉毛で顔の輪郭がカバー出来ることを知ってメイクしている人は意外と少ないです。

説明を見て「そーなんだっ!知らなかった!」と思ったあなた!

早速トライしてみて下さい。実際に自分の顔にやってみると、思った以上に効果がでるのを感じられるはずです。

自分の顔の気になる部分をカバーしながらメイクをすれば、さらに「なりたい自分」を魅力的に演出できますよ♥

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 自分の骨格を知って小顔メイク♡面長さん編

  2. あなたに似合うメイクがわかる!自分の顔型を分析してメイクしましょう♡

  3. 自分の骨格を知って小顔メイク♡卵型さん編

  4. 自分の骨格を知って小顔メイク♡丸顔さん編

  5. 自分の骨格を知って小顔メイク♡逆三角形さん編

最近の記事

人気記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 眉毛の描き方…これでいいのかな?【自分に似合う眉毛…

特集記事

  1. 自分の骨格を知って小顔メイク♡卵型さん編
  2. 自分の骨格を知って小顔メイク♡丸顔さん編
PAGE TOP